ナリコマの強み

1セントラルキッチン

お食事の味や質が左右されない、
セントラルキッチンでの院外料理

超高齢化社会で、高齢者福祉施設の数が年々増加している一方、施設運営を支える職員の不足が深刻な問題となっています。ナリコマでは、セントラルキッチンで一括調理したお食事をお届けすることで、安全でおいしいお食事の提供を実現するとともに、ローコストで少人数〜大人数までの厨房運営をサポートいたします。

2365日献立サイクル

すべてのご利用者に、ストレス無く
おいしいお食事を提供することに自信があります。

ナリコマでは、従来の介護食の課題であった『見た目』『安全性』『利便性』を追求し、研究・開発してきました。施設のご利用者に、『お食事を通して、季節を感じていただきたい』と思い、“365日サイクル”の献立システムを導入。試行錯誤を重ねながら、ご高齢者に喜んでいただける食事を提供いたします。

34形態の取り揃え

新形態の介護食の
企画・開発を常におこなっています。

「ソフト食」「ミキサー食」「ゼリー食」の開発・製造に力を入れています。「介護食の専門知識がない」「毎日の食事作りが負担になる」「介護食のレパートリーが少ない」という課題にお応えし、介護する方の負担の軽減につなげます。