セントラルキッチン

安心して食べられる安全な食事を提供します。

ナリコマでは、WHOなどにより国際的に推奨されているHACCP(危害分析重要管理点)の理念に基づくセントラルキッチンで、ITを駆使した厳正なシステム管理の下、365日、安全でおいしい食事作りを行っています。調理された料理は、微生物の繁殖しないように、迅速に冷却されています。いつでも安心・安全な食事をお届けします。

  • 衛生管理

    調理や仕分けを行う非汚染区域への入場時には、必ずエアシャワー、手洗い、アルコール消毒、ローラー掛けを行います。

  • 自動仕分け

    バーコード管理による自動仕分けに加え、人の目と手による宛先や食材数、温度などの最終確認を実施。迅速で正確な配送を実現しています。

  • 出汁

    毎朝とる出汁は、昆布と鰹、鰯をベースに、メニューによって配合を変えた3種類。風味を大切にするため、短時間で使い切るようにしています。

  • パン

    イーストと併せて自家製の天然酵母を使用し、職人が粉からこねてパンを焼き上げています。ご高齢者が飲み込みやすいよう水分量を増やしたパンは、口どけが良くうまみや香りもしっかりと感じられます。

  • ゼリー・ジュース

    低カロリー、高カロリー、高タンパクなど、ご高齢者の体調に合わせて必要な栄養を手軽に補充できます。季節を感じられる果物味なども生産。口どけと食べやすさを重視しています。

  • 過熱水蒸気オーブン

    約400度という高温の水蒸気で、食材をふっくらジューシーに焼き上げます

  • エッグロボ

    1時間に300本の出し巻が作れる卵焼き機。ホウレン草入り出し巻やカニ蒲鉾などバリエーションも豊富で、飽きのこない献立作りに一役買っています。